福岡市が民泊解禁へ 旅館業法施行条例改正で規制緩和

福岡市が民泊解禁へ

こんな不安や悩みはありませんか?

  • 民泊って許可が必要って聞くけど手続きが可能かが不安。
  • 自分がやろうとしているビジネスにどんな許可が必要かわからない。
  • 民泊にはどんなリスクがあるのか不安。
  • 面倒な手続きは誰かに任せてしまいたい。

民泊事業をはじめるにあたってこのような不安や悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

民泊事業のスタートを完全サポート

福岡限定!地域密着だから安心!。民泊事業でお悩みの方は一度ご相談ください。

「民泊やゲストハウスなど観光客向けのサービスを提供したいが、どのような方法が適切か相談したい」という場合にも、物件探しからお手伝いいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

また、民泊施設の運営に不安をお持ちの方もご相談ください。

サービス内容

民泊代行業者の紹介
認定要件の調査
保健所との事前調整
消防署との事前調整
建築審査課との事前調整
その他行政庁との事前調整
保健所への認定申請
保健所の現地調査の立会
管轄消防署の現地立ち合い
認定書の受領

料金案内

保健所や消防署との事前調整の難易度などによって追加費用が発生する場合がございます。

追加費用が発生する場合には必ず事前にお見積りを提示いたしますので、「よくわからないうちに料金が高くなっていた」というようなことなく安心してご依頼いただけます。

※追加費用が発生するかどうかは、ほとんどの場合ご依頼の前にお知らせすることができます。

民泊要件の事前調査費用 43,200円~(消費税込)
民泊認定手続き本申請報酬額 205,000円(消費税込)
変更申請手数料(福岡市) 22,000円(現地調査を行わない場合)
実費(その他費用) 郵送費、交通費等の実費が必要となる場合がございます。